ニーズの多様化で専門的な対応が必要

ニーズの多様化で専門的な対応が必要


高齢化が進み、介護だけではなく福祉全般にニーズが多様化。

在宅介護、 在宅の食事・配膳・配食、 在宅入浴サービスなどなど。

また、これまでとは違った高いレベルでのサービスの提供へもニーズが急増。
その為、専門員としての資質の向上が必須となってくる。

| この記事をYahoo!ブックマークに登録 この記事をはてなブックマークに追加 はてなブックマーク数 この記事をdeliciousにブックマーク この記事をクリップ! クリップ数



お気に入りに追加

メニュー

インフォメーション



サイト内検索

パーツ

  • SEOブログパーツ

seo great banner