介護計画、連絡、調整、記録

介護計画、連絡、調整、記録


介護福祉士は、決してその場や個人での思いつきで勝手に援助を
しているわけではありません。
また、勝手な思いつきなどで援助をしても良い方向にはいきませんし、効果も薄いでしょう。


利用者の問題をはっきりさせて個人個人の状況に合わせ介護計画を立て介護します。
このとき、中心となるのが介護福祉士です。


介護福祉士は、情報の収集や関係各者との調整連絡を行います。
また、実際に行った活動の情報などを介護福祉士や介護する関係者の為に
介護記録として残します。

| この記事をYahoo!ブックマークに登録 この記事をはてなブックマークに追加 はてなブックマーク数 この記事をdeliciousにブックマーク この記事をクリップ! クリップ数



お気に入りに追加

メニュー

インフォメーション



サイト内検索

パーツ

  • SEOブログパーツ

seo great banner