介護福祉士の大きな介護の目的

介護福祉士の大きな介護の目的


介護を必要とする人の能力に応じて、できるだけ自分で自立した生活を快適に送れるように
援助することです。 

生活の質自体を高めていけるように援助活動介護)することが大切です。

| この記事をYahoo!ブックマークに登録 この記事をはてなブックマークに追加 はてなブックマーク数 この記事をdeliciousにブックマーク この記事をクリップ! クリップ数



お気に入りに追加

メニュー

インフォメーション



サイト内検索

パーツ

  • SEOブログパーツ

seo great banner