老人福祉センター

老人福祉センター


60歳以上の高齢者の生活を明るいものにするための、各種相談やレクリエーションの場など
総合的に提供する事といったサービスを目的にしています。
無料、または低額な料金で応じています。


老人福祉センターには、下記3種類の活動の場を用意してあります。

●特A型

  保健関連の機能を強化し、健康増進の場。 運営は、各市町村。


●A型

  標準的な機能を備えた場。 運営は、地方公共団体か社会福祉法人。


●B型

  比較的小規模な場。 運営は、地方公共団体か社会福祉法人。


※特A型、A型には、浴場や集会室、娯楽施設などを備えてあり、ゆっくりと高齢者が
過ごせるようになっています。


ここでは介護福祉士は一般的に寮母として働きます。


<主な仕事の内容>

1、 生活における各種相談

2、 健康増進に関する指導

3、 生業および就労の指導

4、 機能回復訓練の実施

5、 教養講座の実施

6、 老人クラブに対する援助など


特A型では、上記1〜6の全てを実施。

A型では、上記を除く業務を実施。

B型では、上記1、5、6のみを実施。
 



| この記事をYahoo!ブックマークに登録 この記事をはてなブックマークに追加 はてなブックマーク数 この記事をdeliciousにブックマーク この記事をクリップ! クリップ数



お気に入りに追加

メニュー

インフォメーション



サイト内検索

パーツ

  • SEOブログパーツ

seo great banner