在宅介護支援センター

在宅介護支援センター


在宅で65歳以上の、虚弱、寝たきり、痴呆などの高齢者とその家族を対象とした総合的な
相談窓口になります。 専門家に無料で在宅介護に関する疑問や悩みを相談できます。
また、施設入所の斡旋や福祉サービスの手続きなども代行で行っています。


利用者が直接、各市町村の窓口に出向かなくても必要な保健福祉サービス
受けられるのも特徴の一つになっています。


特別養護老人ホームや病院などに併設されている為、24時間の対応も
可能となっています。


<保健医療職と福祉職のペアで勤務>

A: 保健婦とソーシャルワーカー

B: 看護婦と介護福祉士


上記、がペアで常に相談員として勤務することになります。 また、上記2人だけでは
24時間体制での対応は困難な為、併設された施設との連携が非常に重要で不可欠です。


業務の内容や相談が様々のことから、現場での経験を十分に積んだ人でないと
在宅介護支援センターでの勤務は厳しいものがあります。
また、ケアマネジメント能力も要求される職場でもあります。

| この記事をYahoo!ブックマークに登録 この記事をはてなブックマークに追加 はてなブックマーク数 この記事をdeliciousにブックマーク この記事をクリップ! クリップ数



お気に入りに追加

メニュー

インフォメーション



サイト内検索

パーツ

  • SEOブログパーツ

seo great banner