高齢者生活福祉センター

高齢者生活福祉センター


過疎地域に住んでいる高齢者に対して、介護支援サービスや地域住民との交流会などを
図るなど総合的なサービスの提供を目的とする、小規模な多機能施設です。


デイサービスセンターに、高齢者向けの居住部門を併せ、65歳以上の一人暮らしや
夫婦のみで生活をしている人たちを対象につくられました。


設置主体は、大半が各市町村です。


<主な業務内容>

● 老人デイサービス運営事業(A型、B型またはD型)の実施

● 独立して生活するのに不安のある方に対し、一定期間の住居の提供

● 居住部門利用者に対する各種相談や助言、緊急時の対応など

● 居住部門利用者が在宅福祉サービスを受ける際の手続きの援助など

● 高齢者と地域住民の交流を図るための企画や場所の提供など


介護福祉士は主に寮母として、A型やB型で働くのが一般的になっています。

| この記事をYahoo!ブックマークに登録 この記事をはてなブックマークに追加 はてなブックマーク数 この記事をdeliciousにブックマーク この記事をクリップ! クリップ数



お気に入りに追加

メニュー

インフォメーション



サイト内検索

パーツ

  • SEOブログパーツ

seo great banner