精神障害者生活訓練施設

精神障害者生活訓練施設

***** 介護福祉士としては、極めて稀な職場です *****


精神障害者生活訓練施設は、「援護寮」とも呼ばれています。


精神障害が回復しつつある人を対象にして、社会復帰の援助を行う施設になります。


一定期間(原則2年間)、居室やその他の利用できる設備を生活の場として提供し、
専門知識を持った専門員が生活指導などを行います。


利用対象者は、入院まではいかなくても、独立しての生活が困難な人で、且つ、共同生活が
可能で授産施設などに通うことができる人になります。

入所定員は、約20程度。




| この記事をYahoo!ブックマークに登録 この記事をはてなブックマークに追加 はてなブックマーク数 この記事をdeliciousにブックマーク この記事をクリップ! クリップ数



お気に入りに追加

メニュー

インフォメーション



サイト内検索

パーツ

  • SEOブログパーツ

seo great banner