介護福祉士 高齢化する日本での国家資格であり介護の専門家TOP >  管理者  >  介護のニーズは今後ますます高まります


介護のニーズは今後ますます高まります

ご存知のように本格的に高齢化社会が到来しようとしています。

そんな時代の要請で誕生した国家資格の一つに介護福祉士があります。

2015年の日本では4人に1人が65歳以上の高齢者で、「寝たきり」や
痴呆」などの介護が必要とされる方は、2025年には、500万人以上という予測がされています。
2015年、2025年なんてのは、もうそこまで来てますので「他人ごと」と
誰も考えてはいけないのではないでしょうか。

もうこのような状態だと、少子化の問題もありますので家族だけに
頼るのはちょっと無理だと言わざるを得ないでしょう。

介護専門職介護福祉士の仕事は今後、大変さを増すと
容易に想像が出来ますが、介護福祉士の益々の活躍を期待しています。

| この記事をYahoo!ブックマークに登録 この記事をはてなブックマークに追加 はてなブックマーク数 この記事をdeliciousにブックマーク この記事をクリップ! クリップ数



お気に入りに追加

メニュー

インフォメーション



サイト内検索

パーツ

  • SEOブログパーツ

seo great banner